VkDB.jp Menuに戻る
キーワード

『∞INFi2TY』解散

ヴィジュアル系ニュース#6741

<<∞INFi2TYからの大切なお知らせ>>

 平素より∞INFi2TYを応援いただきましてありがとうございます。

 突然のお知らせとなりますが、この度∞INFi2TYは3月29日の恵比寿club aimでのワンマン公演をもって、解散する運びになりました。

 今まで応援していただいたファンの皆様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。

 

 ∞INFi2TYとしての活動は残り約3ヶ月となりますが、今まで以上に尽力して参ります。

 

 何とぞ、最後までご声援よろしくお願いいたします。

 

 

 ■Vo一葉

 突然の発表となったけど∞INFi2TYは解散します。

 

 ここまで応援してくれたみんなごめんね、そしてありがとう。

 7/4に始動して2年半、色んなことが有りました。

 結成する前、以前していた自分のバンドが解散して、メンバーを探してやっと見つけた5人のメンバーとまたバンドを組むことになって、始めた∞INFi2TYでした

 そこからしばらくしてメンバーが2人脱退する事に決まり、その後に残った3人で∞INFi2TYを続けていく事に決めた。応援してくれた人たちの為にも、自分らの為にも。

 その後、メンバー加入があり音楽もまた∞INFi2TYの中で進化して、そこから約一年半、頑張りました。

 自分自身の進化に楽しみながらも、自分らの音楽に可能性を感じながらも、バンドの勢いに限界を感じながらも。

 メンバー全員とミーティングを何時間もして、沢山悩み、考え抜いた結果、解散になりました。

 決して仲が悪いとか、そういうものではないよ。ここまで楽しい時も辛い時も一緒にいれたのはこのメンバーだからこそだと思ってる。この2年半、楽しいバンドだった。俺らを応援してくれたみんなのおかげで∞INFi2TYはここまでやってこれました。ほんとにありがとう。∞INFi2TYの活動は終わるけどボーカル一葉として音楽活動は続けていくつもりです。それでも今はこの∞INFi2TYに全力を注ぐつもりなのでよろしくお願いします。

 残された時間は約3カ月、この3ヶ月に僕らの2年半が全て詰まっています。この2年半に作り上げた∞INFi2TYが確かなものだった事をライブで伝えます。

 残り少ない∞INFi2TYのライブを是非見にきてください。

  

 ■Gt たすけ

 悲しいお知らせになってしまってごめんなさい。何度も何度も話し合いを重ねてきましたが、∞INFi2TYは3月29日のワンマンライブで解散します。

 

 昨日のワンマンの最後に発表するか、ワンマンが終わった後にwebで発表するか、ものすごく悩んだ。

 ファンの前で包み隠すことなく、顔と顔を合わせて発表するのが筋だと。

 悲しいお知らせをしなければいけない時ほど、しっかり筋を通したい。

 

 一方で、ワンマンは笑顔で終わりたいとも考えた。

 ワンマンをみんなが楽しみにしてくれているのも事実だから、そのワンマン最後に悲しませてよいのか。

 

 ものすごく悩んだ末に、ワンマンが終わった後にwebで発表するという形をとりました。

 

 解散理由ですが、、、単純な話です。

 ∞INFi2TYとしての活動に限界を感じたということです。メンバーの仲が悪いとか方向性の違いというわけでは全くないです。

 

 いつかのブログで「∞INFi2TYみたいな音楽は今のシーンではウケナイよ」って言われてすごく悔しい思いをした事を書きました。

 

 結果としてその通りになってしまって不甲斐ない気持ちでいっぱいです。

 そして、「∞INFi2TYは動員も曲もライブもすごいバンドなんだよ!」って∞INFi2TYを信じて支えてくれた人たちに自慢してもらう事ができなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 結果が全ての世界なので言い訳はしません。全てはバンドの実力不足。その一言に尽きます。

 

 始動してから今日解散を発表するまで約2年半。書ききれないほど色々な事がありました。

 

 ただ、嘘偽りなく、自分たちの可能性を信じてここまでやってきた事は間違ってなかったと思います。

 

 「∞INFi2TYというバンドが成長して、でかい会場でライブをする」という夢は破れたけど、俺が今思っていることは「∞INFi2TYがみんなの心の中で生き続けてくれないかな」ということです。

 

 ∞INFi2TYというバンドがこの世にいたという事実は、みんなが∞INFi2TYを覚えている限り、∞INFi2TYと過ごしてくれた日々を忘れない限り永遠に残り続ける。

 

 ずっと∞INFi2TYを支えてくれた人、期間としては短いけど∞INFi2TYを支えてくれた人、一瞬でも∞INFi2TYを支えてくれた人。

 

 ふにこふにおや関係者の方々含めて全ての人に感謝しています。

 本当に、本当にありがとうございました。

 

 個人的には解散後どうするのか全くの白紙です。

 

 なので、もしかしたら、ステージでたすけを見れるのは3/29が最後になるかもしれません。

 

 ∞INFi2TYとしての最後のステージ、そして、もしかしたら個人としても最後にするかもしれないステージがもう約3ヵ月後に迫っています。

 

 残り約3ヶ月。

 

 今まで以上に全力で駆け抜けていくつもりなので、最後の最後まで∞INFi2TYをよろしくお願いします。

  

 ■Gt しろ

 急な発表になってしまい本当にごめんなさい。

 

 自分が加入してから約一年半。

 長いようであっという間でした。

 自分は途中加入だったことから、うまくやって行けるのか不安でいっぱいだったけど、ここまで来れたのもファンの方々及び、メンバーや関係者の支えがあったからだと思います。

 ∞INFi2TYのメンバーとして迎え入れてもらってから楽しいこともあれば、辛いこともありました。

 今思えば全部良い思い出ですし、その経験は今後の糧となるものばかりです。

 ライブをすれば悩みは吹き飛ぶし、皆の笑顔が見れれば前向きな気持ちになれた。

 こうして当たり前のようで当たり前ではない日々の中で、自分自身と向き合うことの大切さや人との繋がりの大切さを知ることが出来た。

 これも∞INFi2TYの活動に携わってくれた皆様方のおかげです。

 本当に感謝している分、解散になってしまい残念な気持ちでいっぱいです。

 その中で 最後にリリースするアルバム中の新曲は皆に少しでも元気になってもらえたらなって想いを込めて作りました。

 残された活動は残り少ないけど、一つ一つ大切に向き合って参ります。

 どうか皆さん最後の最後まで∞INFi2TYを温かく見守って頂けたら幸いです。

  

 ■Ba Maya

 突然の発表でごめんなさい。

 こんな結果になってしまい、応援をしてくれた方々には申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。

 でもこの解散は俺にとって前へ進むためのものだと思っています。

 最後まで∞INFi2TYのMayaとして誇りを持ってステージに立ちます。

 最後までよろしくお願いします。

-

http://infi2ty.com/ より引用

2017-12-20 02:36:29 掲載

∞INFi2TY関連商品

2018/02/13…Music『

∞

2017/09/05…Music『ヒステリック感情論 (TYPE-A)

ヒステリック感情論  (TYPE-A)

2017/09/05…Music『ヒステリック感情論 (TYPE-B)

ヒステリック感情論  (TYPE-B)

2017/04/04…Music『Just the beginning (TYPE-A)

Just the beginning  (TYPE-A)

2017/04/04…Music『Just the beginning (TYPE-B)

Just the beginning  (TYPE-B)

∞INFi2TYメンバー

Vocal … 一葉(カズハ) <ameblo.jp>

∞INFi2TY

上手Guitar … たすけ <ameblo.jp>

SOMATIC GUARDIAN[要出典]∞INFi2TY

下手Guitar … しろ

∞INFi2TY(サポート)(2016/05/07~)∞INFi2TY(2016/07/23加入)

Bass … Maya(マヤ) <ameblo.jp>

∞INFi2TY

∞INFi2TY関連ニュース



キネツモ・「・ッ・サ・ケイタマ
キーワード

Menuに戻る

ケータイ・スマホのV系音楽配信なら「dwangya」
本日:本日